終了しました。
たくさんのみなさまにご参加いただきました。ありがとうございました。
講演会「つながりを生み出す即興演劇(インプロ)」の概要を公開しました。

●講演会:高尾先生「インプロ」アクティビティ概要(PDF)

テーマ:ネットワークをつくろう! 
  Camp Meeting in Japan~日本キャンプミーティング~は、1997年からキャンプの実践報告やキャンプに関係する研究報告、キャンプに役立つアクティビティ紹介などを通じて、さまざまな情報を交換し合う場として開催してきました。第20回目となる本年は、~つながりを広げよう~ をテーマに、ポスター発表、ワークショップ、講演会、情報交換会をおこないます。キャンプの持つ力を社会に発信していくために、多くの方とつながり、関係を深めていきたいと思います。たくさんのご参加をお待ちしています。

 
※申し込み締め切り日を過ぎましたが、参加申し込みいただけます(当日料金になります)

公益社団法人日本キャンプ協会設立50周年記念事業
日本キャンプ協会BUC対象事業


主催
公益社団法人日本キャンプ協会
後援
日本野外教育学会
協賛
株式会社ロゴスコーポレーション


日時
6月4日(土) 12:45~17:15
※受付開始12:15~ 
会場
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟4階
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
 (小田急線参宮橋駅より徒歩約7分) 

プログラム
・オープニング 
・ポスター発表(実践/研究発表/団体活動紹介) 
・ワークショップ
・講演会 「つながりを生み出すインプロ(即興演劇)」 東京学芸大学 高尾 隆さん
・懇親会
 
ポスター発表題目(随時掲載中) ※5月19日現在
(実践/研究発表、団体活動紹介) 
※題目をクリックすると概要が表示されます
【研究発表】
R-1 国立青少年教育施設における冒険教育プログラムの取組 —ジュニアチャレンジ淡路島一周—
R-2 キャンプ体験が小中学生のアサーティブに及ぼす影響」
 
R-3 大学キャンプ実習におけるストレッサーとストレスコーピングに関する研究
R-4 体育授業におけるASEの効果について
R-5 森のようちえん活動が幼児の運動能力に及ぼす影響
【実践発表】 
P-1 わが国におけるリーブ・ノー・トレイスのこれまでの取り組みと今後の展望について
P-2 知的障がい者に対する日常生活に変化を作り出す地域生活支援―ユニバーサルキャンプを通して―
P-3 チャレンジキャンプ2015~リヤカーで小豆島一周110㎞の旅~
P-4 千葉市少年自然の家主催事業「セブンデイズキャンプ」の実践報告
P-5 オフザピッチトレーニングとしての雪上野外研修プログラムの実践
P-6 保育内容研究と自然・生活・あそび
P-7 大学授業での長期バックカントリーキャンプ
P-8 ろう・難聴の子どもキャンプに参加した聞こえるスタッフのふりかえり~デフ・キッズキャンプの実践から~
P-9 町田ゼルビアにおける自然体験活動の実践報告
P-10 2015年多摩の自然学校
P-11 無人島キャンプの実践
P-12 米国大陸横断体験記
【団体・活動紹介等】 

I-1 栃木県キャンプ協会事業報告
I-2 北海道キャンプ協会事業報告
I-3 岩手県キャンプ協会事業報告
I-4 第6回アジア・オセアニア・キャンプ大会(NCAJ50周年記念事業)へのお誘い
I-5 Japan Outdoor Leaders Awardのご紹介
  
ワークショップ
W-0 キャンプで美味しい!コーヒーの入れ方教室
W-1 危険生物(ハチ・ヘビ)対策セミナー&交流会
W-2 私たちはリスクに対する説明責任をどう果たすのか How do we achieve accountability for risk?
W-3 環境教育プログラム「プロジェクト・ワイルド」を体験してみよう